ブラジル・ポルトガル語文法 実況中継

『ナラ・レオン 美しき
ボサノヴァのミューズの真実 』
(P‐Vine BOOKs)

『ボサノヴァの真実
その知られざるエピソード』

Coffee & Music
-Drip for Smile-

気がつけば放置状態で既に一ヶ月!
本当にいつもme desculpe!
ブラジルの役所より歩みがのろいです。
いや、でもまだブラジルの役所よりは早いと思います。

さて、今回は庶民の服を紹介しますYO!
最近、ブラジルのオサレ〜なブランドの服は日本でも直営店やセレクトショップ、時々開かれるデパートのイベントなんかでだいぶ入ってくるようになりました。
オスクレンとかね。
おらも好きなCantãoの服も銀座のOmi do Brasilで買えるしネ。
ちなみにどちらもリオではRio Sulというでかいデパートにも入っています。
他のデパートにももちろんあるあるよ〜。

んで、いわゆるファストファッション系を今日はご紹介するYO!
一番店舗数が多いのはRennnerかな。
だいたいのデパートに入っていて、最近は路面店もかなり増えています。
今回行ったリオではあまりにあちこちにお店が増えていて、あの服あそこのだ!って分かるくらい^^
こういうファストファッション系はどれもお手頃で、観光にはぴったり。
向こうの服を着てるといいですよ。
日本の服とはデザインと型が全然違うから、日本の服を着てると目立つんですよね(特に夏)。
リオに着いたら現地の服を買いに行くといいですYO!
そいで割とお手頃。昔ほどは安くないけれど、セールなんかも良くやってます。
そいでもって、いかにもブラジルらしいデザインがかわいいものが多いです。
大きい店舗はカバンとか水着とか下着とかもいろいろ売っていて、観光でちゃちゃっと下着とか買いたいときも重宝します。

ReenerはなんかWikipediaに日本語ページもちょっとだけありますね。
Rennerのサイトはこちらからどうぞ。

そしてLeaderも店舗数がかなり多かったような気がします。
なぜかサイトが見つからないのですが。
そうそう、LeaderのCatete店がめちゃくちゃおされ。
古い建物を改装して使っていて、一階が洋服売り場で、二階が子ども向けの服やおもちゃ、そして食器などの日用雑貨もあります!
その日用雑貨が要チェックで、おらはリオをモチーフにしたかわいいお皿を買ったよ!
お皿は多めに買ってお土産にしたいところでしたが、もう荷物パンパンで割れ物ムリでした。
あと、ブラジルでよく使われるカトラリーも種類があって選ぶのが楽しい。
この店舗のFBページはこちらです。

あとMarisaっていうのもあります。
個人的な印象ではお値段がお安めで、上記二店舗に比べると「おお!」っと感じる服が少ないのですが(*個人的な好みです)、それでもやはりブラジルらしい型の洋服ばかりです。

それと、これはブラジルに限らずですが、C&Aもお店を時々見かけます。
ブラジルでは「セー・イ・アー」と呼ばれてます^^
ブラジルオリジナルデザインが多かったような気がします。
こちらもチェックしてみると面白いですYO!

他にも思い出したらまた書きます!
ブランド店に入るほどでない時とか、観光用の普段着が欲しいときは活躍しますね。
あと反対にブランド店ではやらないようなコテコテのブラジルらしいデザインが見つかるのも面白いところです。
Img_0b84c64ed3e547fda319bc74648601f5
以前、トリのオイラもインタビューを掲載していただいた中南米マガジン!
最新号が出ましたよ〜。

今回はもうすっかり有名な日系ブラジル人によるアイドルグループ、リンダ3世のインタビューが掲載です。
アイドル好きの方は忘れずにチェックしてください^^

巻頭の「ラテンの心を持つ女」のコーナーでは、編集長の金安さんのお顔も写ってますね!
以前あのタモリクラブに出演されたことがあるという貴重なお方なのです!

もちろんブラジル以外の南米全般についての一風変わった?記事もいっぱいでいつでも面白い雑誌なのです。
中南米マガジンのサイトもチェックしてみてくださいね。