ブラジル・ポルトガル語文法 実況中継

『ナラ・レオン 美しき
ボサノヴァのミューズの真実 』
(P‐Vine BOOKs)

『ボサノヴァの真実
その知られざるエピソード』

Coffee & Music
-Drip for Smile-

Img_ba1d94d4e696cd6d3e730514a06d9da1
4月に入るとパスコア祭(イースター)の連休があります。
これまた暇なので、旅行に行くことに。
はたまた近所の「ハプニングツアー」へ顔を出しました。
個人旅行を考えていましたが、「こんなパッケージツアーがあるよ」といわれて差し出されたミナスのパンフ。
集合がリオのサントスデュモン空港だったので、てっきり飛行機でミナスまでひとっ飛びかと思っていましたよ、あたしゃ。
この辺はまた後ほど…。

ちなみにパッケージツアーは「パコッチ」と言います。
うひゃっ、かわいぃ〜。
うくく。

これはミナス・ジェライス州のとても小さな街、チラデンチスです。
こうやって小さい子供もたくましく働いています。
それにしてものどか〜な風景ですね。
Img_008376889a8fed89cff4fe6980b8ee58
チラデンチスにあるサント・アントニオ教会。
Matriz de Santo Antonio.
外から見るとこんな感じ。
ポルトガルの影響もありつつ、この色がなんか植民地っぽくて良いですね。
1752年に建てられたそうです。
へぇ〜。
Img_8f30ac91be7ff6b692902cdeac261790
場所は変わりまして、サン・ジョアン・デル・ヘイという、ちょとスペイン語まじりの街へ。
これはサン・フランシスコ教会。
Sao Francisco de Assis.
入り口の前に人がいるので、教会の大きさがよくわかりますね。

ここにはたくさんの人が集まってきていました。
教会の内部には、何か種類はわからないけれど、すごく良い香りのする葉っぱがたくさんまかれていました。
では、内部へ突入〜!!