ブラジル・ポルトガル語文法 実況中継

『ナラ・レオン 美しき
ボサノヴァのミューズの真実 』
(P‐Vine BOOKs)

『ボサノヴァの真実
その知られざるエピソード』

Coffee & Music
-Drip for Smile-

Img_8ecfe2d5115b01e79f7e06583d6df20a
2001年2月半ばにブラジルに着きました。
着いたときは本当に右も左もわからなかったのですが、気がつけば年末。
そして、気がつけばこうやってビールを飲んでいるのです♪
てへへ。

前回はパンデイロ教室の発表会の模様をお届けしました。
こちらは別の音楽教室の発表会。
バンドリンを習いに行っていました。
ニテロイのかなり奥にある、なんとかかんとかっていう街…。
わりと郊外で、ショッピングセンターとかそんなのしか無いのですが、不思議なもので、お金持ちの人は安らぎを求めてそのあたりに引っ越し始めていた頃です。
なので、リオ市内から長距離バスが出ていて1時間ぐらいで着くのかな。
日帰りでリオに仕事も行けるし、郊外の落ち着いたところに住めるし、大きな家(あまり中心部には無い一戸建て)に住めるし…。
って感じなのだと思います。
どこにでもあるのですね、ドーナツ化現象。

この教室に行く前は、チラ・ポエイラのエンヒさんにバンドリンを教わったことも。
ただ、彼は天才肌だし教えるのにあんまり向いていないんですよ…。
約束した時間におうちに行ってもいないこともありました(笑)。
でも友だちとしては大好きで、2003年に再会したときは名前を覚えていてくれて嬉しかったです。
その写真も近々アップしますね♪
Img_fd36c3421f47df9dc97c81d81e317d43
これがバンドリンを弾くの図。
かなり大きなレストランのような会場。
みんなぺちゃくちゃしゃべって聞いてないとはいえ、さすがに緊張。
一応曲を覚えていたのだけれど、楽譜を持っていってしまいました。
パンデイロの先生(ペドロ)に怒られた。
とほほ。
Img_a7d156f6c39579a6abbc2f2d1fad5847
パンデイロはそこでは習っていなかったのだけれど、なぜか師弟共演♪
ペドロはその音楽教室でも教えていたので私もパンデイロで便乗です。
楽しかったー!
しかし、舞台から降りると「お前は透明人間になりたいのか!」
と厳しいお叱りを。。。
さすがペドロです。
恥ずかしいから控えめにしていただけなんだけど(涙)、確かに見ている人を楽しませようと言う心が無かったです、先生っ!!