ブラジル・ポルトガル語文法 実況中継

『ナラ・レオン 美しき
ボサノヴァのミューズの真実 』
(P‐Vine BOOKs)

『ボサノヴァの真実
その知られざるエピソード』

Coffee & Music
-Drip for Smile-

Img_54dd30237df7e2928d10cfeb9d3bae3d
すっかり更新するのが遅くなりました。。。
いよいよ2002年に入り、留学終了まで2ヶ月…というところです。
本来は、私の日本側の大学から派遣されている人は1月頭に帰らなくてはいけないのですが、この年は半年ぐらいリオの大学がストをしていたので…というのを理由に、滞在を少し延期していただきました。
もちろん、大好きなリオにできるだけいたかったから!
でもあるのですが、本当に延期してもらわないと、ブラジルで得た単位を日本側の単位として計算してもらうので、日本の大学を卒業できないところだった!!
今だから、こんなところに書きますが、結構のんびり屋なので、日本の単位がギリギリだったんですよー。
4年生で留学する人はみんな、3年生までにかなり卒業単位に近くとっておくみたいなんだけど…。
あと1単位落としてたら留年ですよ!
そしたらあと一年長く京都に住めたから、それはそれでいいけれど、そしたらエルメートにも会えなかっただろうし…。
オヨヨ。

さて、この写真は全く関係ないです。
イカライにある小中学校の写真です。
ここでは近所の日系人会が週末に日本語学校を開いていて、時々おじゃましていました。
木から木が生えている!と思って激写です★
Img_2dea587ad5ff2acdfca293bac64149de
見たまんまですが、パイプオルガンです。
どこのやつかというと、リオの総合大学UFRJです。
今やUFJ銀行を思わせるUFRJですが、リオデジャネイロ連邦大学のこと。
因に私が通っていたのは、リオの対岸に位置するフルミネンセ連邦大学(UFF)です。
UFRJには音楽学部があるんですね。
そこは結構伝統校で、ラッパに専門の校舎とTeatroこと劇場、というか音楽堂を持っています。
頼むと見学させてくれるので、一人でふらっと行ってきました。
というわけで、少し薄暗いのですが、写真を一枚♪
これだけパイプむき出しのやつも珍しいですよね〜。
Img_4bd74b03612b908dee7bce6ecc58bf91
2月の頭に帰国することになっていました。
最後の2週間を一緒に過ごすために日本から遊びにきて、同じ飛行機で帰った友だちがいます。
同じ大学で知り合った親友で、彼女はフランス語学科だったのですが、ブラジルもすっかり楽しんでもらえたようです。
で、ブラジル初訪問のお友達をリオ見学に連れて行くため、この年3回目のコルコバード訪問となりました。。。
そこから撮った写真です。